2012年02月28日

勝手にハリウッドニュース

54.jpg

「アーティスト」が最多5部門!作品賞受賞のフランス映画は史上初!【第84回アカデミー賞】

第84回アカデミー賞授賞式が現地時間26日に行われ、サイレント映画『アーティスト』が作品賞を含む最多5部門で受賞した。フランス映画が作品賞を受賞するのは同賞史上初めてであり、サイレント映画が受賞するのは第1回の『つばさ』以来、実に83年ぶりの快挙となる。

 作品賞・監督賞・主演男優賞を独占した『アーティスト』と並ぶ最多5部門で受賞したのは、最多11部門でノミネートされていた『ヒューゴの不思議な発明』。今回はこの二作品と『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のみが複数部門で受賞という結果になった。また、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットがノミネートされていた注目の主演男優賞部門は『アーティスト』のジャン・デュジャルダンが受賞した。

posted by ターボー at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

勝手にハリウッドニュース

アカデミー賞速報 「ヒューゴの不思議な発明」がまず2冠 美術、撮影賞

映画界最大の祭典、第84回米アカデミー賞の発表・授賞式が26日(日本時間27日)、始まった。

 美術賞、撮影賞はマーティン・スコセッシ監督の「ヒューゴの不思議な発明」が獲得した。

 同作品は1930年代のパリを舞台に、駅の時計台に隠れ住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)が不思議な出会いを通じ、世界の運命を一変させる秘密を探し当てる物語。
posted by ターボー at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ホイットニー・ヒューストン追悼記念2 映画「ボディガード」のご紹介3

41jlas5lAJL__SL500_AA300_.jpg

映画ボディガードを見た私の個人的な感想

本日、ホイットニー・ヒューストンの葬儀が生まれ故郷の東部ニュージャージー州ニューアークの教会で営まれました。葬儀では、この映画でホイットニーと共演したケビン・コスナーが弔辞を述べたのだが、「映画ボディガードは、私の役は他の俳優でも演じることが出来たが、ホイットニーの役は彼女にしか出来ない!」と言っていました。私もまさにその通りだと思いました。ホイットニーの為に作られた映画と言っていいでしょう・・・

先日もご紹介した曲ですが、ホイットニー追悼記念の最後としてこの曲を贈ります。

また生まれ変わったら素敵な歌を聴かせて下さい。さようならホイットニー!

Whitney Houston - I Will Always Love You

posted by ターボー at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

ホイットニー・ヒューストン追悼記念 映画「ボディガード」のご紹介2

41jlas5lAJL__SL500_AA300_.jpg

映画ボディガードの内容

世界でも有数のボディガードであるフランク(ケビン・コスナー)は、ある時、歌手であり女優でもあるスーパースター、レイチェル(ホイットニー・ヒューストン)の護衛を依頼される。彼女には脅迫状が送り付けられたりと、立て続けに不穏な事件が起こっているというのだ。フランクはレイチェルのボディガードとなるが、当のレイチェルは彼をただの邪魔者としか考えていなかった。しかし、ある事件でフランクに救われた事をきっかけに、レイチェルは徐々にフランクに心を開き、フランクもまたレイチェルに惹かれて行く。そんな中、再びレイチェルが何者かに狙われる・・・

映画ボディガード予告



次回は、この映画を見た私の個人的な感想です。
posted by ターボー at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

ホイットニー・ヒューストン追悼記念2 映画「ボディガードのご紹介1

41jlas5lAJL__SL500_AA300_.jpg

前回のブログでもお伝えしたようにケビン・コスナーがホイットニー・ヒューストンの葬儀で弔辞を述べることになりました。そこで今回は、この二人が共演して大ヒットした映画ボディガードをご紹介させていただきます。

監督: ミック・ジャクソン

出演: ケビン・コスナー, ホイットニー・ヒューストン, ビル・コッブス, ゲイリー・ケンプなど

imagesCA0ZA1LZ.jpg

imagesCA3PRINZ.jpg

この映画の内容は次回・・・



posted by ターボー at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にハリウッドニュース

imagesCA42N777.jpg

「ボディガード」のケビン・コスナーがホイットニーの葬儀で弔辞へ

映画『ボディガード』(92)でホイットニー・ヒューストンと共演したケビン・コスナーが、2月18日(土)に営まれる彼女の葬儀で弔辞を述べる、と米ピープル誌が伝えている。

これは、葬儀の内容を知る関係者が同誌に明かした情報だそうで、ケビン・コスナーは同作で女優デビューを果たしたホイットニーの最初の相手役だっただけでなく、プライベートでも親しい友人として交際を続けていたという。

また、昨年2月にワーナー・ブラザーズが発表した『ボディガード』のリメイク製作の準備も予定通りに進んでいるそうで、英国の業界情報サイトVultureによれば、完成したリメイク版の脚本がプロデューサーのダン・リンの下に届いたのが、皮肉にもホイットニーの死の2日後だったらしい。リメイク版では、ケビン・コスナーが演じたボディガード役は、イラクで戦った元米軍兵士というキャラクターになっているそう。21世紀という時代を反映させて、ツイッターやゴシップ・コラム、TMZなどのセレブリティー・ジャーナリズムやソーシャル・ネットワーキングもストーリー展開に絡んでいるという。主演女優はリアーナが有力視されていたが、昨年、本人がOK!誌で出演を否定しており、ここに来てグラミー賞授賞式で「オールウェイズ・ラブ・ユー」を熱唱したジェニファー・ハドソンの名も囁かれているようだ。

18日に米ニュージャージー州の教会で営まれるホイットニーの葬儀では、アレサ・フランクリンやスティービー・ワンダーも歌うことになっていると米CNNは伝えている。
posted by ターボー at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ミラーズ・クロッシング」のご紹介3

51ywRhXWUCL__SL500_AA300_.jpg

映画ミラーズ・クロッシングを見た私の個人的な感想

コーエン兄弟最高傑作との呼び声も高いだけに、ストーリーから音楽、カメラワークまで相当作り込まれています。脚本がとにかく素晴らしく、登場人物も個性的なキャラだらけで最高です!普通のギャング映画とは一味違ったギャング映画をご覧になりたい方は、是非ご覧になって見て下さい。

凄まじくも美しい、映画史上に残る銃撃戦は見ものです。

今日は、その映画史上に残る銃撃戦と言われたシーンで使われたこの曲をお聴きください。

Danny Boy - Frank Patterson

ラベル:映画 ギャング DVD
posted by ターボー at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

映画「ミラーズ・クロッシング」のご紹介2

51ywRhXWUCL__SL500_AA300_.jpg

映画ミラーズ・クロッシングの内容

1929年、禁酒法時代のアメリカ東部のある街。アイルランド系とイタリア系のボスが暗黒街で激しく勢力を争っていた。街を取り仕切るアイルランド系の大ボス、レオ。レオと固い男の絆で結ばれたバクチ打ちのトム。2人から愛されるしたたかな娼婦のヴァーナ。姉のヴァーナに守られて裏切りを重ねるチンピラのバーニー。裏切り、陰謀、欲望が渦巻き血なまぐさいギャング戦争の火蓋が切って落とされた・・・

映画ミラーズ・クロッシング予告

ラベル:映画 ギャング DVD
posted by ターボー at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ミラーズ・クロッシング」のご紹介1

51ywRhXWUCL__SL500_AA300_.jpg

今回ご紹介する映画は、コーエン兄弟が放つ鮮烈のギャング・ムービーミラーズ・クロッシングです。

監督: ジョエル・コーエン

出演: ガブリエル・バーン, アルバート・フィニー, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ジョン・タトゥーロ, J・E・フリーマン など

imagesCARPEDXY.jpg

この映画の内容は次回・・・

ラベル:映画 DVD ギャング
posted by ターボー at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

勝手にハリウッドニュース

7.jpg

ホイットニー・ヒューストンの葬儀、18日に故郷の教会で

[ニューアーク(米ニュージャージー州) 14日 ロイター] グラミー賞授賞式前日の11日に急死した米人気歌手ホイットニー・ヒューストンさんの葬儀が18日、生まれ故郷の米東部ニュージャージー州ニューアークの教会で営まれることになった。家族の代理人が14日明らかにした。

代理人によると、葬儀は遺族の意向で一般公開されず、参列者は近親者や知人らに限られる。会場の教会は、ヒューストンさんが少女時代、聖歌隊の一員として歌唱力を磨いた場所だという。

ヒューストンさんの遺体は13日、ロサンゼルスからニューアークに到着。遺体が搬送された葬儀場前に集まった多くのファンがろうそくをともす中、無言の帰郷となった。

Whitney Houston - I Wanna Dance With Somebody

posted by ターボー at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「蜘蛛女」のご紹介3

41vXjLRLATL__SL500_AA300_.jpg

映画蜘蛛女を見た私の個人的な感想

もともとゲイリー・オールドマンに注目して見たのですが、ゲイリー・オールドマンよりも、ロシア人の女殺し屋を演じたレナ・オリンのブチ切れっぷりが最高でした。彼女の悪女っぷりはハンパなく、蜘蛛の巣に絡まっていく獲物の様に、次々と男たちを破滅させていく様は、まさに蜘蛛女です!もちろんゲイリー・オールドマンの演技も激シブで素晴らしく、脇役もジュリエット・ルイスアナベラ・シオラなど豪華です。

イマイチ知られていない隠れた傑作ですので、まだご覧になったことがない方は、是非ご覧になってみて下さい。

思わず「蜘蛛女マジでコエ〜よ!」と言ってしまうことでしょう・・・

映画蜘蛛女予告

posted by ターボー at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「蜘蛛女」のご紹介2

41vXjLRLATL__SL500_AA300_.jpg

映画蜘蛛女の内容

聡明で愛らしい妻との平凡な生活、出世の見込みも薄い冴えない自分――。そんな日々に嫌気がさしたNYの刑事ジャックは、FBIが保護するマフィアの裏切り者の情報をマフィアに横流しして、報酬を得る汚職に手を染めていた。ロシア人の殺し屋モナもそんなジャックの“カモ”の1人になるはずだったが、彼女がFBIの手を逃れたことから、ジャックはマフィアにモナを消すよう脅迫される・・・

6.jpg

次回は、この映画を見た私の個人的な感想です。
posted by ターボー at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

映画「蜘蛛女」のご紹介1

41vXjLRLATL__SL500_AA300_.jpg

今回ご紹介する映画蜘蛛女です。

5.jpg

この映画の内容は次回・・・





posted by ターボー at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

勝手にハリウッドニュース

4.jpg

ボビー・ブラウン、ホイットニーに死に際して“プライバシーの尊重”を懇願

2/11(土)の晩、元妻ホイットニー・ヒューストンの死に打ちひしがれるボビー・ブラウンの姿が米新聞のヘッドラインを飾ったが、翌2/12(日)には彼自身と1人娘の“プライバシーの尊重”を懇願する以下の公式コメントを発表した。

「元妻ホイットニー・ヒューストンが他界したことに、僕は深い悲しみを覚えています。でも今は、どうかそっとしておいてほしい。特に僕らの娘、ボビー・クリスティーナのプライバシーを尊重していただきたいのです。そして同時に、この最もつらい時期に皆様から僕ら家族に寄せられる哀悼の意にとても感謝していることをお伝えします」

2/11(土)にミシシッピー州サウサヴァンで行われたニュー・エディションのコンサートで、ブラウンは観客に向かって「まず最初に、ファンの皆に愛していると伝えたい。そして次に、“ホイットニー、愛しているよ”と言いたい。このステージで歌うことは、僕にとって今最もつらいことなんだ」と苦しい胸の内を吐露した。

そして報道によると、バラードを歌おうとしたブラウンの声は悲しみでひび割れ、少しのあいだステージから姿を消したという。またインターミッションのあいだには、ホイットニーの初期のヒット曲「ユー・ギヴ・グッド・ラヴ」がラウド・スピーカーから流れていたといい、『US WEEKLY』の報道によると、「テンダーロニ」のパフォーマンス中には打ちひしがれてすすり泣くブラウンの姿があったそうだ。

ブラウンとホイットニーは1992年に結婚したが、2007年に離婚するまでの15年のあいだにはスキャンダルやドラック問題など数々の荒波が2人を襲った。2人のあいだには、18歳になる1人娘ボビー・クリスティーナがいる。

ホイットニーは2/11(土)にビバリーヒルズのホテルの部屋で死んでいるところを発見され、警察は事件性を否定している。

ボビー・ブラウンのこの名曲をホイットニーに捧げます。

Bobby Brown - Every Little Step

posted by ターボー at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にハリウッドニュース

imagesCA2F40IH.jpg

ホイットニー遺体 浴槽に沈んだ状態で発見  部屋から精神安定剤

48歳で急逝した、歌手ホイットニー・ヒューストンさんの遺体を検視したロサンゼルス郡検視局は12日、ヒューストンさんの遺体は11日にホテルの客室の浴槽で見つかったことを明らかにした。

 現地の報道によると、ホイットニーさんは浴室のバスタブでつま先だけ外に出ていただけで、顔など、全身は沈んでいたという。なかなかバスルームから出てこないことを不審に思った関係者が確認に行ったところ、ホイットニーさんはすでに死亡していた。

 また、部屋からは精神安定剤などの薬も見つかっており、これをアルコールとともに服用したのではないかという情報もある。

 記者会見した主任検視官によると、現在までに暴行を受けた形跡などは確認されていない。検視局は今後6〜8週間かけて死因についての結論を出す方針。

寂しすぎるだろホイットニー!

今回は、この名曲をご紹介しておきます。

Whitney Houston - Greatest Love Of All

posted by ターボー at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイットニー・ヒューストン追悼記念 映画「天使の贈りもの」のご紹介3

51dOwVJfa-L__SL500_AA300_.jpg

映画天使の贈りものを見た私の個人的な感想

この映画は、何と言っても今は亡きホイットニー・ヒューストン歌声にやられてしまいます。ストーリー展開も素晴らしく、映画を見終わった時には、困難に立ち向かう勇気が湧いてくる、そんな素敵な映画です。

ホイットニーの歌声こそ「天使の贈りもの」だったのではないでしょうか!?今回、残念ながらこの世を去りましたが、今度は彼女が天使になって、これから生まれてくる誰かに「あの素敵な歌声」を贈るのではないでしょうか!?

それでは最後に、この映画で幸せそうに歌うホイットニーの姿をご覧下さい。

たくさん素敵な歌をありがとう ホイットニー!!

The Preacher's Wife "I Love the Lord" Whitney Houston

posted by ターボー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイットニー・ヒューストン追悼記念 映画「天使の贈りもの」のご紹介2

51dOwVJfa-L__SL500_AA300_.jpg

映画天使の贈りものの内容

オンボロ教会の牧師のヘンリー(コートニー・B・ヴァンス)は、貧しい信徒たちを助けるために心身をすり減らす日々。クリスマスを前にやるべきことは山積みで、教会も存続の危機にある。妻のジュリア(ホイットニー・ヒューストン)は、夫を理解しつつもすれ違いの生活に寂しさを感じていた。そんな彼らの前に「自分は天使だ」と名乗る男ダドリー(デンゼル・ワシントン)が現れる・・・

映画天使の贈りもの予告



次回は、この映画を見た私の個人的な感想です。
posted by ターボー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイットニー追悼記念 映画「天使の贈りもの」のご紹介1

51dOwVJfa-L__SL500_AA300_.jpg

今回は、11日にこの世を去ったホイットニー・ヒューストン追悼記念として、彼女が主演を務めた映画天使の贈りものをご紹介させていただきます。

監督: ペニー・マーシャル

出演: ホイットニー・ヒューストン , デンゼル・ワシントンなど

images.jpg

この映画の内容は次回・・・
posted by ターボー at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「紅の豚」のご紹介3

kurenai.jpg

映画紅の豚を見た私の個人的な感想

この映画は、とにかく主人公の豚「ポルコ」ハンパなくカッコイイです!おそらく、人生で豚に憧れる瞬間は、この映画を見た時だけでしょう。アニメとは思えぬほど美しいアドリア海を舞台に繰り広げられる、飛行機乗りたちの男のロマンは最高ですので、まだご覧になっていない方は是非見てみて下さい!

ちなみに多くのひとが勘違いしているポルコの名セリフは、「飛べない豚はただの豚さ!」ではなく「飛ばない豚はただの豚さ!」です。

今日は、この映画紅の豚のサントラの中から、ポルコ同様カッコ良すぎるこの曲をご紹介させていただきます!

あーアドリア海を眺めながらバーボンが飲みたくなるぜ!

久石譲 / 帰らざる日々

posted by ターボー at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

勝手にハリウッドニュース

imagesCAJDLWUY.jpg

ホイットニー・ヒューストンさん死去、48歳 死因は不明

 AP通信は10日(米時間)、芸能関係者の話として米歌手のホイットニー・ヒューストンさん(48)が死去したと伝えた。同通信によると、死因や死亡した場所は明らかになっていない。ヒューストンさんは歌手として1980年代から90年にかけて米芸能界で大活躍すると共に、映画「ボディーガード」に主演して見事な演技を見せるなど一世を風靡した。

早すぎるぜホイットニー!

Whitney Houston - I Will Always Love You

ラベル:映画 ハリウッド
posted by ターボー at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。