2012年01月25日

映画「マニシスト」のご紹介1

マニシスト.jpg

今回ご紹介する映画マシニストです。

監督: ブラッド・アンダーソン

出演: クリスチャン・ベール, ジェニファー・ジェイソン・リー, ジョン・シャリアン, マイケル・アイアンサイドなど

この映画の内容は次回・・・
ラベル:映画 サスペンス
posted by ターボー at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ディック・トレイシー」のご紹介3

ディックトレーシー.jpg

映画ディック・トレイシーを見た私の個人的な感想

この映画は、アメリカで古くから愛されているアメリカンコミックを、その雰囲気をそのままに実写化した異色作です。アル・パチーノダスティン・ホフマンマドンナと出演者も豪華なのですが、アル・パチーノダスティン・ホフマンにいたっては特殊メイクで素顔が良くわからない状態です。主演のウォーレン・ビーティが監督・製作もしており、赤や黄色の原色トーンの映像がたまりません。最近の映画にはないテイストの作品で、気楽に楽しめるいい映画ですので、皆さんも是非ご覧になってみて下さい!

映画ディック・トレイシー予告

ラベル:映画 マドンナ
posted by ターボー at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

映画「ディック・トレイシー」のご紹介2

ディックトレーシー.jpg

映画ディック・トレイシーの内容

1930年代のアメリカ。ギャングたちが闊歩(かっぽ)する街で、正義を守ろうとする刑事ディック・トレーシー(ウォーレン・ベイティ)は、街を牛耳るギャングのビッグ・ボーイ(アル・パチーノ)一味の壊滅するため暗躍する。
ラベル:マドンナ 映画
posted by ターボー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

映画「ディック・トレイシー」のご紹介1

ディックトレーシー.jpg

今回ご紹介する映画ディック・トレイシーです。

監督: ウォーレン・ベイティ

出演: ウォーレン・ベイティ, アル・パチーノ, マドンナ, ダスティン・ホフマン, キャシー・ベイツなど・・・

この映画の内容は次回・・・
posted by ターボー at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

映画「グッドフェローズ」のご紹介3

グッドフェローズ.jpg

映画グッドフェローズを見た私の個人的な感想

この映画は、名匠マーチン・スコセッシが、幼い頃からマフィアに憧れ12歳でその世界に入った青年の実話をもとに、友情や裏切りを描いたマフィア映画傑作です。

殺し・女・麻薬・金とヤバ過ぎるマフィアの生き様が、非常にリアルに描かれていて、当時のヒットナンバーとともに繰り広げられる殺しのシーンは圧巻です!もちろんデニーロもいいのですが、それにもましてジョー・ペシのブチ切れっぷりは最高で、「こんな奴が、近くにいたら最悪だな〜」と思うこと間違いありません。

とにかく、まだご覧になっていない方は一度見ていただければ、この作品がマフィア映画の傑作と呼ばれている意味がわかる事でしょう!

今日は、この映画のサントラの中から、激マブなこの一曲をご紹介させていただきます!

是非皆さんも、この曲を聴きながら特徴あるジョーペシのしゃべりを雰囲気モノマネしてみて下さい。

posted by ターボー at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

映画「グッドフェローズ」のご紹介2

グッドフェローズ.jpg

映画グッドフェローズの内容

ヘンリー・ヒル、1943年ブルックリン生まれ。大物ギャング、ポーリーのアジトで育った彼は、物心ついた頃からマフィアに憧れていた。やがて念願の”グッドフェローズ”の仲間となり、”強奪”専門のジミー、野心旺盛なチンピラ、トミーと共に犯罪に犯罪を重ねていく。が、麻薬に手を出したことから育ての親、ポーリーに見放され、さらにジミーたちが起こした600万ドル強奪事件を追うCIAの捜査の手もヘンリーに迫る!

映画グッドフェローズ予告



次回は、映画グッドフェローズを見た私の個人的な感想です。
posted by ターボー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「グッドフェローズ」のご紹介1

グッドフェローズ.jpg

今回ご紹介する映画は、マフィア映画の傑作グッドフェローズです。

監督:マーティン・スコセッシ

出演: ロバート・デ・ニーロ, レイ・リオッタ, ジョー・ペシなど・・・

goodfellas1.jpg

この映画の内容は次回・・・
ラベル:映画 マフィア
posted by ターボー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

映画「キック・アス」のご紹介3

キックアス.jpg

今回は、私が映画キック・アスを見た個人的な感想です。

この作品は、ここ最近、私が見た映画の中でも、かなりオススメです!ただのおふざけヒーローものかと思いきや、悪者を退治するシーンは、リアルで結構残虐です。特に、私が一押しのキャラクター、ヒットガールのアクションはハンパなくカッコ良く爽快です。

とにかく、深く考えずに楽しめる映画ですので、まだご覧になっていない方は、是非ご覧になってみて下さい!アナタもヒットガールのファンになること間違いなしです!!

この映画は、サントラもなかなかいいのですが、今日はその中からこのナイスな一曲をご紹介させていただきます。

MIKA VS RED ONE / KICK ASS

ラベル:アクション 映画
posted by ターボー at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「キック・アス」のご紹介2

キックアス.jpg

映画キック・アスの内容

特殊能力ゼロのなりきりヒーローの活躍を描いた等身大スーパーヒーロームービー。スーパーヒーローに憧れる平凡な高校生・デイヴは、自前のスーツとマスク姿でヒーローとして勝手に行動を開始するのだが・・・

映画キック・アス予告



次回は、映画キック・アスを見た私の個人的な感想です。
ラベル:アクション 映画
posted by ターボー at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

映画「キック・アス」のご紹介1

キックアス.jpg

今回ご紹介する映画キック・アスです。

監督:マシュー・ヴォーン

出演: アーロン・ジョンソン, クロエ・グレース・モレッツ, クリストファー・ミンツ=プラッセ, ニコラス・ケイジ など・・・

この映画の内容は次回・・・
ラベル:映画 アクション
posted by ターボー at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

映画「ハードブレッド」の魅力

ハードブレッド.jpg

前回の紹介で、全然ハード・ブレット〜仁義なき銃弾〜の魅力をお伝え出来なかったので、以前この作品をご紹介した時にもアップさせていただいた、この映画ナイスな挿入歌と激シブ映画のシーンが同時に楽しめてしまう、この動画を再びアップしておきます!

それから大事なことを言ってませんでしたが、この映画には私が大好きな2PACもでてるんだよ!!

vcm_s_kf_max160_160x118.jpg

vcm_s_kf_max160_160x119.jpg

カッコ良すぎるぜ〜!!!



posted by ターボー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛すべき男ミッキー・ローク

今日は、前回ミッキー・ロークの作品をご紹介したので、ついでに、だいぶ前にこのブログでご紹介したことのある、ミッキー・ローク主演の私の超おススメな映画をもう一度ご紹介させていただこう!

その作品とはハード・ブレット〜仁義なき銃弾〜です。

vcm_s_kf_max160_160x160.jpg

前回ご紹介したホームボーイは、ようやくDVD化されたのだが、このハード・ブレット〜仁義なき銃弾〜は、いまだにDVD化がされておらず、VHSでしか楽しめないという残念なことになっている。もちろん、いまどきVHSをレンタルしてくれる店もないので、アマゾンなどで中古ビデオを探してゲットンするしか、このナイスな作品を見ることはできないのである。

内容については、以前このブログでご紹介した時の記事を参考にしていただければと思うのだが、とにかく、そこまでしても見ていただきたい超おススメな作品です。

その時の記事はこちら

posted by ターボー at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ホームボーイ」のご紹介3

home boy.jpg

映画ホームボーイを見た私の個人的な感想

この映画は、私が敬愛するミッキー・ロークが主演の作品です。80年代の作品でだいぶ古く、今までVHSしかなかったのですが、最近ようやくDVD化されたようです。「なんでこの作品がDVD化されないんだよ〜!?」と常々思っていた私には、「今頃かよ!?」といった感もありますが、誠に喜ばしいことです。ミッキー・ローク原案・主演作で、流れ者のボクサーを、自らの青春の思いを込めて熱演した半自伝的作品です。とにかく、激シブな作品で、ハンパなくミッキー・ロークがカッコイイです!80年代のアメリカの寂びれた雰囲気がとても良く、海岸やメリーゴーランドのシーンは、何とも切ないです。劇中の音楽は、エリッククラプトンが担当しているのですが、そのギターがさらに切なさを引き立てていて、本当に哀愁漂ういい映画になっています。共演のクリストファー・ウォーケンも最高で、とにかく皆様に是非見ていただきたい作品です!

今日は、この映画で使われている、エリッククラプトン哀愁漂いまくりの一曲を映画のシーンと共にご紹介しておきますので、良かったら見て下さい!

あ〜切ないぜ!!!

Eric Clapton / Travelling East (1988)

posted by ターボー at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

映画「ホームボーイ」のご紹介2

home boy.jpg

映画ホームボーイの内容

死を宣告された男が、愛する女のために最後のリングに立った。その時、二人は夢が叶うと信じていた・・・

映画ホームボーイ予告



posted by ターボー at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ホームボーイ」のご紹介1

home boy.jpg

今回ご紹介する映画は、私が愛してやまないミッキー・ロークホームボーイです。

監督:マイケル・セラシン

出演: ミッキー・ローク, クリストファー・ウォーケン, デブラ・フューアー, ケビン・コンウェイ, アントニー・アルダなど

この映画の内容は次回・・・
posted by ターボー at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「アンブレイカブル」のご紹介3

アンブレイカブル.jpg

映画アンブレイカブルを見た私の個人的な感想

この映画は、あの「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督が再びブルース・ウィリスとタッグを組んだサスペンスです。私は、この映画を初めて見た時は良く意味が解らず、あまり面白いと感じませんでした。しかし、2度目に見た時に「あれ、こんなに面白かったっけ!?」と思った記憶があります。初めみた時は面白くなくても、何度か見るうちに面白さが解ってくる映画ってありますよね!?

今「アンブレイカブルなんて面白くねーよ!」と思っているアナタも、もう一度見てみたらどうですか?

映画アンブレイカブル予告

posted by ターボー at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

映画「アンブレイカブル」のご紹介2

アンブレイカブル.jpg

映画アンブレイカブルの内容

列車事故で、たったひとり、ケガもせずに助かったデイビッドは、謎の男イライジャから手紙をもらう。彼は、体の弱い自分と対極にある強靱なデイビッドにヒーロー像を投影し、執拗な興味を抱くが・・・

次回はこの映画を見た私の個人的な感想です・・・
posted by ターボー at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

映画「アンブレイカブル」のご紹介1

アンブレイカブル.jpg

今回ご紹介する映画アンブレイカブルです。

監督: M・ナイト・シャマラン

出演: ブルース・ウィリス, サミュエル・L.ジャクソン, ロビン・ライト・ペン, スペンサー・トリート・クラークなど

この映画の内容は次回・・・
ラベル:サスペンス
posted by ターボー at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

映画「息もできない」のご紹介3

51aC+KFFsgL__SL500_AA300_.jpg

映画息もできないを見た私の個人的な感想

この映画は、ハッキリ言って切なすぎます!心を閉ざした男の圧倒的な暴力描写がとてもリアルで、その男が同じく心に傷を持つ女と心を通わせていく様子は素晴らしいです!ラストシーンは、賛否両論あると思いますが心に沁みる映画です。

映画息もできない予告

ラベル:映画 感動
posted by ターボー at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

映画「息もできない」のご紹介2

51aC+KFFsgL__SL500_AA300_.jpg

映画息もできないの内容

二人の時だけ、泣けた。
漢江、その岸辺。引き寄せあう二人の魂に涙が堪えきれない。
偶然の出会い、それは最低最悪の出会い。でも、そこから運命が動きはじめた……。
「家族」という逃れられないしがらみの中で生きてきた二人。父への怒りと憎しみを抱いて社会の底辺で生きる男サンフンと、傷ついた心をかくした勝気な女子高生ヨニ。歳は離れているものの、互いに理由もなく惹かれあった。
ある日、漢江の岸辺で、心を傷だらけにした二人の魂は結びつく。それは今まで見えなかった明日へのきっかけになるはずだった。しかし、彼らの思いをよそに運命の歯車が軋みをたてて動きはじめる・・・

ラベル:映画
posted by ターボー at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。