2012年02月15日

映画「蜘蛛女」のご紹介3

41vXjLRLATL__SL500_AA300_.jpg

映画蜘蛛女を見た私の個人的な感想

もともとゲイリー・オールドマンに注目して見たのですが、ゲイリー・オールドマンよりも、ロシア人の女殺し屋を演じたレナ・オリンのブチ切れっぷりが最高でした。彼女の悪女っぷりはハンパなく、蜘蛛の巣に絡まっていく獲物の様に、次々と男たちを破滅させていく様は、まさに蜘蛛女です!もちろんゲイリー・オールドマンの演技も激シブで素晴らしく、脇役もジュリエット・ルイスアナベラ・シオラなど豪華です。

イマイチ知られていない隠れた傑作ですので、まだご覧になったことがない方は、是非ご覧になってみて下さい。

思わず「蜘蛛女マジでコエ〜よ!」と言ってしまうことでしょう・・・

映画蜘蛛女予告

posted by ターボー at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「蜘蛛女」のご紹介2

41vXjLRLATL__SL500_AA300_.jpg

映画蜘蛛女の内容

聡明で愛らしい妻との平凡な生活、出世の見込みも薄い冴えない自分――。そんな日々に嫌気がさしたNYの刑事ジャックは、FBIが保護するマフィアの裏切り者の情報をマフィアに横流しして、報酬を得る汚職に手を染めていた。ロシア人の殺し屋モナもそんなジャックの“カモ”の1人になるはずだったが、彼女がFBIの手を逃れたことから、ジャックはマフィアにモナを消すよう脅迫される・・・

6.jpg

次回は、この映画を見た私の個人的な感想です。
posted by ターボー at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

映画「蜘蛛女」のご紹介1

41vXjLRLATL__SL500_AA300_.jpg

今回ご紹介する映画蜘蛛女です。

5.jpg

この映画の内容は次回・・・





posted by ターボー at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

勝手にハリウッドニュース

4.jpg

ボビー・ブラウン、ホイットニーに死に際して“プライバシーの尊重”を懇願

2/11(土)の晩、元妻ホイットニー・ヒューストンの死に打ちひしがれるボビー・ブラウンの姿が米新聞のヘッドラインを飾ったが、翌2/12(日)には彼自身と1人娘の“プライバシーの尊重”を懇願する以下の公式コメントを発表した。

「元妻ホイットニー・ヒューストンが他界したことに、僕は深い悲しみを覚えています。でも今は、どうかそっとしておいてほしい。特に僕らの娘、ボビー・クリスティーナのプライバシーを尊重していただきたいのです。そして同時に、この最もつらい時期に皆様から僕ら家族に寄せられる哀悼の意にとても感謝していることをお伝えします」

2/11(土)にミシシッピー州サウサヴァンで行われたニュー・エディションのコンサートで、ブラウンは観客に向かって「まず最初に、ファンの皆に愛していると伝えたい。そして次に、“ホイットニー、愛しているよ”と言いたい。このステージで歌うことは、僕にとって今最もつらいことなんだ」と苦しい胸の内を吐露した。

そして報道によると、バラードを歌おうとしたブラウンの声は悲しみでひび割れ、少しのあいだステージから姿を消したという。またインターミッションのあいだには、ホイットニーの初期のヒット曲「ユー・ギヴ・グッド・ラヴ」がラウド・スピーカーから流れていたといい、『US WEEKLY』の報道によると、「テンダーロニ」のパフォーマンス中には打ちひしがれてすすり泣くブラウンの姿があったそうだ。

ブラウンとホイットニーは1992年に結婚したが、2007年に離婚するまでの15年のあいだにはスキャンダルやドラック問題など数々の荒波が2人を襲った。2人のあいだには、18歳になる1人娘ボビー・クリスティーナがいる。

ホイットニーは2/11(土)にビバリーヒルズのホテルの部屋で死んでいるところを発見され、警察は事件性を否定している。

ボビー・ブラウンのこの名曲をホイットニーに捧げます。

Bobby Brown - Every Little Step

posted by ターボー at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にハリウッドニュース

imagesCA2F40IH.jpg

ホイットニー遺体 浴槽に沈んだ状態で発見  部屋から精神安定剤

48歳で急逝した、歌手ホイットニー・ヒューストンさんの遺体を検視したロサンゼルス郡検視局は12日、ヒューストンさんの遺体は11日にホテルの客室の浴槽で見つかったことを明らかにした。

 現地の報道によると、ホイットニーさんは浴室のバスタブでつま先だけ外に出ていただけで、顔など、全身は沈んでいたという。なかなかバスルームから出てこないことを不審に思った関係者が確認に行ったところ、ホイットニーさんはすでに死亡していた。

 また、部屋からは精神安定剤などの薬も見つかっており、これをアルコールとともに服用したのではないかという情報もある。

 記者会見した主任検視官によると、現在までに暴行を受けた形跡などは確認されていない。検視局は今後6〜8週間かけて死因についての結論を出す方針。

寂しすぎるだろホイットニー!

今回は、この名曲をご紹介しておきます。

Whitney Houston - Greatest Love Of All

posted by ターボー at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイットニー・ヒューストン追悼記念 映画「天使の贈りもの」のご紹介3

51dOwVJfa-L__SL500_AA300_.jpg

映画天使の贈りものを見た私の個人的な感想

この映画は、何と言っても今は亡きホイットニー・ヒューストン歌声にやられてしまいます。ストーリー展開も素晴らしく、映画を見終わった時には、困難に立ち向かう勇気が湧いてくる、そんな素敵な映画です。

ホイットニーの歌声こそ「天使の贈りもの」だったのではないでしょうか!?今回、残念ながらこの世を去りましたが、今度は彼女が天使になって、これから生まれてくる誰かに「あの素敵な歌声」を贈るのではないでしょうか!?

それでは最後に、この映画で幸せそうに歌うホイットニーの姿をご覧下さい。

たくさん素敵な歌をありがとう ホイットニー!!

The Preacher's Wife "I Love the Lord" Whitney Houston

posted by ターボー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイットニー・ヒューストン追悼記念 映画「天使の贈りもの」のご紹介2

51dOwVJfa-L__SL500_AA300_.jpg

映画天使の贈りものの内容

オンボロ教会の牧師のヘンリー(コートニー・B・ヴァンス)は、貧しい信徒たちを助けるために心身をすり減らす日々。クリスマスを前にやるべきことは山積みで、教会も存続の危機にある。妻のジュリア(ホイットニー・ヒューストン)は、夫を理解しつつもすれ違いの生活に寂しさを感じていた。そんな彼らの前に「自分は天使だ」と名乗る男ダドリー(デンゼル・ワシントン)が現れる・・・

映画天使の贈りもの予告



次回は、この映画を見た私の個人的な感想です。
posted by ターボー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイットニー追悼記念 映画「天使の贈りもの」のご紹介1

51dOwVJfa-L__SL500_AA300_.jpg

今回は、11日にこの世を去ったホイットニー・ヒューストン追悼記念として、彼女が主演を務めた映画天使の贈りものをご紹介させていただきます。

監督: ペニー・マーシャル

出演: ホイットニー・ヒューストン , デンゼル・ワシントンなど

images.jpg

この映画の内容は次回・・・
posted by ターボー at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「紅の豚」のご紹介3

kurenai.jpg

映画紅の豚を見た私の個人的な感想

この映画は、とにかく主人公の豚「ポルコ」ハンパなくカッコイイです!おそらく、人生で豚に憧れる瞬間は、この映画を見た時だけでしょう。アニメとは思えぬほど美しいアドリア海を舞台に繰り広げられる、飛行機乗りたちの男のロマンは最高ですので、まだご覧になっていない方は是非見てみて下さい!

ちなみに多くのひとが勘違いしているポルコの名セリフは、「飛べない豚はただの豚さ!」ではなく「飛ばない豚はただの豚さ!」です。

今日は、この映画紅の豚のサントラの中から、ポルコ同様カッコ良すぎるこの曲をご紹介させていただきます!

あーアドリア海を眺めながらバーボンが飲みたくなるぜ!

久石譲 / 帰らざる日々

posted by ターボー at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

勝手にハリウッドニュース

imagesCAJDLWUY.jpg

ホイットニー・ヒューストンさん死去、48歳 死因は不明

 AP通信は10日(米時間)、芸能関係者の話として米歌手のホイットニー・ヒューストンさん(48)が死去したと伝えた。同通信によると、死因や死亡した場所は明らかになっていない。ヒューストンさんは歌手として1980年代から90年にかけて米芸能界で大活躍すると共に、映画「ボディーガード」に主演して見事な演技を見せるなど一世を風靡した。

早すぎるぜホイットニー!

Whitney Houston - I Will Always Love You

ラベル:映画 ハリウッド
posted by ターボー at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。